夜行バスを使ってみよう

夜行バスの利用方法

旅行や出張で、新幹線や飛行機を利用したことのある人は多いかもしれませんが、夜行バスを利用したことのある人は少ないかもしれません。
夜行バスは、路線により様々ではありますが、だいたい夜の9時から0時くらいに駅前やバスターミナル、大型ショッピングセンター前など便の良い何か所かの場所から乗車し、翌朝5時から8時くらいに何か所かに停車するので好きな場所で降りることができます。
乗車するためには、立ち席はなく全席指定になるので先に座席の確保をしなくてはなりません。
インターネットや電話、大手旅行代理店やバス会社の窓口で申し込みをし支払いまで済ませます。
乗車当日は指定された時間に指定した場所に行き、バスのスタッフに乗車券を渡します。
全員が乗車してしばらくするとカーテンが閉められて消灯になります。
夜中はサービスエリアに停車することもありますが、運転手の休憩なので下車できません。
トイレはバス車内に付いているので安心です。
バスのシートは大幅に倒れるタイプであり、フットレストもあるのでリラックスして眠ることができます。
快適で便利な夜行バスを使ってみませんか。


夜行バスの予約方法

眠っている間に移動でき、目が覚めると目的地という便利な夜行バスを予約するのにオススメなのは、インターネット予約です。
忙しい人にとっても窓口に行く手間がなくなり、パソコンやスマホからいつでも予約出来るのでとても便利です。
ここで簡単に予約ができるサイトを案内します。

◎◎予約が簡単に出来る夜行バス情報サイト◎◎

  • 会員になるとポイントが貯まるので繰り返し使うほどお得です→夜行バスを使ってみよう
  • 早朝に着くから、朝イチから早速行動出来ます→富士登山の夜行バスをバスサガスで見つける